スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<作家の器で楽しむワークショップ>で春のブーケを作りました


1月28日(土)、L'essentielでは、
<作家の器で楽しむフラワーアレンジメント>の
ワークショップを開催しました。

ご参加下さった皆様、ありがとございます!

講師の石田桂さんがギャラリーに入ってこられた時に、
ふんわりお花のいい香りが…。
今回のテーマは、“春の香りのブーケ”です。

風景1
今日のお花は、
淡いコーラルピンクのヒヤシンス、
春の香りいっぱいの日本水仙、
淡いベージュピンクのラナンキュラス、
ほんのり香りのするパンジー。
どの花も良い香りを放っています。

風景2
今回は、ブーケのテクニックを学びます。
ブーケに適した花の扱い方、花の長さやカットする場所などの
アドバイスを受けながら、
お花のバランス、色のバランス、形を見て、
ブーケを組んでいきます。

ブーケ
柔らかなカラーグラデーションに
強いカラーのパンジーがアクセントになった
春のブーケが出来上がりました!
色んな花の香りが程よく混じりあって、なんとも素敵な香りに!

ブーケ2
長さを見ながら、選んだ器にさしていきます。
奥は、片瀬和宏さんの手びねりの器。
手前は、小林千恵さんの表面にパール感のある器です。

片瀬さん2
片瀬和宏さんのマットなタイプの器も
柔らかな色目ともしっくり合います。

お花が入ると器にぐっと表情が出てきます。
そして、器とお花のカラーハーモニーも生まれます。

今回のワークショップでは、
レッスンに使った器をお持ち帰り頂いています。

お家にお持ち帰りになられた後も
器にまたお花を飾ったり、フリーカップとして使ったりと、
色んな楽しみ方をして頂きたいなと思っています。

皆様、ありがとうござました!

また花材、テーマを変えて開催しますので、
是非体験してみて下さいね。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。