スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの雛人形

〝春を待つ〟展、開催中です。
まだまだ寒い日が続いていますが、
L'essentielに置いてある植物から、
どこからともなくやってくる春を感じてます。

もうすぐ桃の節句。
地下階には、
橋村大作さんのガラスのお雛様をご紹介しています。
台にしているのは、片瀬和宏さんの角皿。
紺色の釉薬の表情が美しい器です。
橋村雛

ガラスに箔をあしらった
落ち着いた煌めきを表現するのが得意な橋村さん。
松、南天、岩石楠花が入った高さのある作品です。
玄関やお部屋に置くと、
空間が引き締まる様な雰囲気を持っています。
橋村 箔 鉢
こちらは、片手に納まる小さいサイズの物。
そんな小さい空間に、
屋久島野茨や苔桃などの植物が植えられています。
テーブルの上に置いたり、
洗面台などのちょっとしたペースを彩ってくれます。

橋村 白 鉢

展覧会は、来週の3月4日(月)まで。
今日は、天気も回復しましたね。
駅からは少し歩いて頂く事になりますが、
皆様のお越しを心よりお待ちしております! 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。