FC2ブログ

“冷茶の楽しみ” 開催しました

残暑が厳しい日曜日。
恒例のお煎茶のお点前を楽しむワークショップ
“お茶の時間”を開催しました。
暑い中にも関わらず、L'essentielにお越し下さった方、
参加して下さった方本当にありがとうございます。

先月に続き今回も冷茶をご用意しました。
少し熱めの湯でお茶を出してから、氷にくぐらせて一気に冷やします。
器もガラスの物。涼しさを感じます。
講師は小笠原流煎茶道教授の加藤翠絵さんです。
お茶

今日のお菓子はこちら。
青いモミジが透けて見える羊羹と金平糖、
貝殻の形のお干菓子です。

白いプレートは、ヘスアルド フェルナンデス―ブラボさんの物。
ハスの葉の形を模したお皿は、
先日入荷した高橋朋子さんの物です。
お菓子

16時の会は、参加された方がすべて男性。
皆さん、初めてのお点前に感心しきり。
玉露の味、お道具に興味深々です。
お道具

今回ご参加されて下さった皆様は、
ほとんどがお煎茶のお点前初体験の方。
あまり日本茶を飲まないという方もいらっしゃいました。
今日をきっかけにお茶を楽しまれたり、
その時間を楽しんでみようと思ったりするきっかけになれば、
講師の加藤さんも私もとても嬉しく思います。
皆様、本当にありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR